クレジットカード現金化業者の注意点

HOME » おすすめのカード現金化方法 » クレジットカード現金化業者の注意点

クレジットカード現金化業者の注意点

クレジットカード現金化業者はたくさんいるわけですが、その中には注意した方がいい業者もいます。
優良な企業もあれば、少し気を付けたい企業もあるのは、このサービスでも共通なんですね。
これら会社を使ってショッピング枠を現金化するときは、この注意点をよく確認しておくといいですよ。

まず気を付けたい業者とは、事前に聞いていた換金率と、実際の換金率に大きな差がある業者。
たとえば、その業者のHPや利用前に聞いていた説明では、「換金率99%」など、非常に高い割合を掲げているのですが、いざ実際に利用してみると、50%程度しか換金されなかったということもあるんです。
あまり良心的でない業者に当たったときは、こういうこともあり得ます。
実際の換金率が下がる理由ですが、事前に聞いていた高い換金率は特定の条件を満たしたときだけのもので、それ以外の場合は換金率が下がるという仕組みです。
事前の説明があまり親切でない業者でよくあることですね。

とくに評判がよくない業者だと、そもそも換金をしてくれず、そのまま連絡がつかなくなったという例もあります。
このような例は全体のごく少数ですが、あまり誠意のない対応をする業者もわずかながらいます。
こういう会社に自分が当たらないように、十分に注意したいですね。

その他に気を付けたいのは、利用の勧誘が強引な業者です。
クレジットカードの現金化はそれを仲介している会社にとっても利益になりますので、利用者は一人でも多い方がありがたいんです。
そのため、利用者の募集が少し強引な業者も一部見られます。
たとえば、一度連絡したらしつこく連絡してきて、サービスの利用を促すといった例です。
場合によると、「ウチを使わないと、どこでも借りれないはずだ」といった発言で利用を促す例もあります。

以上のような例は、クレジットカードの現金化を仲介する業者として、決して優良企業とは言えません。
もっとほかに安心して使える業者もたくさんいますので、ショッピング枠を換金したいときは、そちらの利用がオススメです。