業者でクレジットカードを現金化できる金額は?

HOME » おすすめのカード現金化方法 » 業者でクレジットカードを現金化できる金額は?

業者でクレジットカードを現金化できる金額は?

業者を使ってできるクレジットカードの現金化ですが、そのサービスを通して、具体的にどれくらいの金額が手に入るのでしょうか?
これも相場を知っておくことがとても大事です。
だいたいその相場通りに換金してくれる業者が一番オススメだからです。

具体的にいくら現金が手に入るかは、購入した商品の代金にもよります。
100万円のショッピング枠を換金するときと、10万円の枠とでは現金化できる金額がそもそも変わりますよね。
注目したいのは、換金率です。

これら業者で相場となっている換金率は、だいたい80%前後ですね。
つまりショッピング枠で使った金額から約20%ほど引いた金額が、実際に手に入る現金となるわけです。
たとえば100万円のショッピング枠を現金化すると、だいたい80万円前後のお金になります。
利用枠が10万円なら、約8万円前後ですね。
換金率とショッピング枠を使って、このように金額を計算してください。

ちなみに、まだサービスの仕組みに詳しくない方は、なぜ使った枠の80%前後しか換金できないのか、よくわからないこともあるでしょう。
そのワケですが、差額となるこの20%前後の金額が、業者にとっての利益になるわけです。
これらサービスも決してボランティアではなく、れっきとした商売になるんですね。
ですから、換金によって受け取れる金額は、実際に使った枠の80%前後となるんです。

使った金額から引かれる割合が大きいほど業者にとって儲けが大きくなるわけですが、コレが大きくなるほど、利用者が手にできる現金は減るわけですよね。
あまりに換金率が悪い業者は、できれば避けたい方が多いでしょう。
どれくらいが適正なのかというと、それがだいたい「使った枠の80%程度」となるわけです。
これくらいの割合で現金を返してくれる業者が、このサービスの平均的な対応です。
どれだけ探しても、これより換金率の高い場所はなかなかありません。
ですから、これくらいの換金率が基準となっている業者を見つけたら、利用を考えてみるといいですよ。